Lindeth Howe Japanese

Lindeth Howe Japanese

リンデス ハウ

リンデス ハウより心からの  “ようこそ”

ビアトリクス・ポターがかつて所有していた邸宅、
リンデス ハウへようこそ。
リンデスハウは、リラックスした時間を過ごしたり湖水地方の数々の観光名所を訪ねたり、思い思いの滞在をしていただく
うえでの最適な拠点です。
ホテルには34の部屋とゆっくりとくつろいでいただける
ラウンジにバー、また2AAロゼット受賞のレストランでは
季節のメニューを楽しんでいただけます。
ホテルはボウネスの中心地から南へウィンダミア湖畔を1マイルののどかなエリアに位置しております。
ホテルからはウィンダミア湖とその先に続く山々への方角の
美しい眺めと、6エーカーの庭園のテラスでは
リラックスした時間を楽しんでいただけます。
この特別なロケーションとホテルからの美しい眺めは、
どのような目的の滞在にも適していると言えるでしょう。

Two is better than one.

 リンデス ハウの歴史

リンデス ハウは1879年に裕福な会社オーナーの夏の別荘として建てられました。
オーナーは自身の友人にもこの別荘を貸し出しており、ポターファミリーもオーナーの友人だったことがリンデスハウとビアトリクス・ポターの出会いとなります。ビアトリクス・ポターの2冊の物語
(「カルアシ・チミーのおはなし」と「こぶたのピグリン・ブランドのおはなし」)はここリンデスハウにて執筆されました。
ビアトリクス・ポターは1915年に父ルパートの死後母のためにリンデスハウを購入しました。

ホテルでは、ビアトリクス・ポターのオリジナルの絵やビアトリクス・ポターの父ルパート・ポターによって撮られたファミリー写真などを目にすることができます。
1998年よりリンデスハウは他の手に渡ることなく大切に守られております。少しの増築をいたしましたが、私どもはこの建物の特別な歴史を十分に理解しております。
我々自身がその歴史を引き継ぐための使命を担っていると自覚し、この建物を大切に守っていくことで、より多くの人々にこの家の歴史を伝えることができると信じております。

Designworks Pics 004 Copy

 ビアトリクス・ポターエクスペリエンス

ビアトリクス・ポターエクスペリエンスは世界中で愛される童話作家ビアトリクス・ポターファンにとって、
彼女が影響を受けた湖水地方での生活とその自然を
体験いただける最適な滞在パッケージです。

ウィンダミア駅とホテルの往復送迎
4つ星ホテルリンデスハウでの宿泊2泊
滞在中の夕食および朝食
「ビアトリクス・ポターの世界」の入場券
リンデスハウでのクリームティー
ビアトリクス・ポターの愛したカントリーサイド半日ツアー(マウンテン・ゴートツアーズの混乗ツアー)
ヒルトップファームハウスへの入場

パッケージ料金はお一人様£370から!

Check Availability Here

Back to all Blogs

Share this post